· 

手づくり工房 堺あるへい堂 様のラベルデザイン

堺あるへい堂 飴工房へ行きました。

Amax.制作の飴ラベル
堺市も誇る逸品です。

香料を使わず、野菜や果物、ハーブなどの素材を生かしたこだわりの飴づくりを行っている堺あるへい堂 様。

 

 

今回は不動人気のべっ甲飴を、堺の象徴・古墳に見立てた商品(kofunsanpo)のロゴ作りでした。左から抹茶・べっ甲・ぶどう。価格300円(税込324円)。

 

 

「懐かしいやさしい感じのラベルがいいのかな」と考えながらも、オリジナルフォントを制作した案や、奇をてらって幾何学的なマークにした案なども提案させて頂きましたが、採用されて、色々と手を加えたものがこのロゴになります。

添加物を使わずとも、このクリアな色が出せるのです!立体的に光るkofunが可愛い。
「安心して食べれる飴を作り続ける」。店主のこだわりです。

添加物を使わずとも、このクリアな色が出せるのです!立体的に光るkofunが可愛い。

南海高野線 堺東駅の北東出口から東へ5分程歩くと、有名な方違神社が。そこからJR堺市駅方面に進むと〝けやき通り〟沿いがあり、その通り沿いです。

南海高野線 堺東駅の北東出口から東へ5分程歩くと、有名な方違神社が。そこからJR堺市駅方面に進むと〝けやき通り〟沿いがあり、その通り沿いです。セブンイレブンを目印にするとわかりやすいかも。ほぼ斜向かいに「堺あるへい堂」さんがあります。

 

常連さんが足繁く通うお店で、定休日は年末年始です。

工房も兼ね備えており、タイミングが合えばガラス戸から、飴作りの工程が見られます。

中はこんな感じです😊工房も兼ね備えており、タイミングが合えばガラス戸から、飴作りの工程が見られます。

 

小学校も近いこともあり、なんと小学生たちがお小遣いを握りしめて来ることもあるとか。原材料が究極にシンプルな飴を好むなんて。。なんてグルメな子達なんでしょう。

大阪・大島屋さんの珈琲豆「ヨーロピアンブレンド」使用の珈琲あめがリニューアルしたばかり

店舗ブースには魅力的な飴がたくさん。たまたま私がお伺いしたときは、大阪・大島屋さんの珈琲豆「ヨーロピアンブレンド」使用の珈琲あめがリニューアルしたばかりで(2021年11月)新しく加わっていました。

地域の農家や商品と手を取り合い、大手にも負けない本物を築きあげていくのが店主のスタイルのようです。
ビターな風味を閉じ込めるのに苦心したとか。個人的にこれ好きです!ミルクティー味もあり。

もう一つ買い足したいならこれ「利休のふるさと 古墳のある町堺」価格150円(税込162円)。人気商品。

お好みの飴と、もう一つ買い足したいならこれ「利休のふるさと 古墳のある町堺」価格150円(税込162円)。人気商品。

あるへいどうの飴が購入できる場所。

堺東駅に直結した商業施設ジョルノ内にある、堺のセレクトショップ「堺に恋して」

堺東駅に直結した商業施設ジョルノ内にある、堺のセレクトショップ「堺に恋して」や、堺東・堺駅の観光案内所でも買えます。公式オンラインショップに他、購入できる店舗も紹介されています。

 

ガラスのように美しい飴はお土産にもぴったり。かなりお手頃なので色んな種類を楽しんでみるのも。

https://aruheido.shop-pro.jp

手づくり工房 堺あるへい堂 様  

※飴専門店サイト

 

https://www.sakai-tcb.or.jp/souvenir/etc/e45.html

「逸品」堺市優良観光みやげ品



 🌷🌷 このブログの主です。🌷🌷🌷

 

10年のキャリアがある大阪のフリーデザイナーです。

 

個人事業主さま、女性ターゲットのデザイナーをお探しの方、お気軽にサイトまでご相談くださいませ。↓↓↓↓↓

 https://www.happy-amax.com